協会概要 │ お問い合わせ



  • 掲示板
これまでの記事は過去ログにてご覧いただけます。 古い記事から0001番の順です。
過去ログの番号を選び「切替」をクリックしてください。

*印のある項目は必須です。
*おなまえ
タイトル
*コメント
参照URL
添付File
*暗証キー
*画像認証

投稿キー
文字色

非常事態宣言中の行事について

◎東京都に対して出されたコロナ非常事態宣言にともないその期間中(7月12日〜8月22日)の当会の行事は、残念ですが中止とさせていただきます。
中止の行事
7月14日(水) バス観察会 高峰高原(高橋講師)
7月17日(土) 半日観察会 小石川植物園(山田講師)
8月11日(水) 休日観察会 五日市・白糸の滝(永嶋講師)
8月16日(月) バス観察会 霧ヶ峰高原(木川講師)
8月21日(土) サロン(加藤講師) ⇒ ズームで可能か検討中
8月22日(日) 日曜観察会 坂田ヶ池総合公園と房総風土紀の丘(鈴木講師)
なお、7/10 サロン<丹羽講師>、7/11 荒崎海岸<山田講師>の観察会は実施いたします。
             (副会長兼事務局長 山田 隆彦)

公益社団法人 日本植物友の会 有馬麗子 2021/07/08(Thu) 22:07 No.11342 [返信]
⇒祝日の変更   三浦 訖
8月4日に歯科医院の予約をしようとカレンダーを見て休日が大幅に変わっているのに気が付きました。高齢者の私にとっては毎日が日曜日でつい忘れてしまいます。管理の有馬様よりご了承いただきましたので削除せずこのまま掲載いたします。(図は『琉球新報』様から借用しました。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1349986.html

ありがとうございました。)

2021/07/21(Wed) 06:08 No.11405
⇒非常事態宣言中の行事について   公益社団法人 日本植物友の会 有馬麗子
三浦 訖 様
 いつもお心配り、ありがとうございます。
目障りだなどと、おっしゃらずにこのまま掲載よろしくお願いいたします。
2021/07/21(Wed) 10:39 No.11408
親海(およみ)湿原

過去の観察会から『八方尾根周辺』を4日間にわたり毎日1編づつ掲載します。

(1)親海(およみ)湿原 七月

コバギボウシ、コオニユリ、クモキリソウ、ミヤマイラクサ、
マダイオウ、バイカモ、サワオトギリ、トリアシショウマ、
エビラフジ、イタチササゲ、ドクゼリ、クサレダマ、
オカトラノオ、ツルリンドウ、ホソバノヨツバムグラ、サワギク(ボロギク)、
エゾアジサイ、カラコギカエデ、ミヤマホウソ、クロウメモドキ、
マタタビ、ヒロハゴマギ、ミヤマニワトコ。(以上23種 18分の動画)

http://miura7.la.coocan.jp/videos2/2020-155.html

をクリックしてご覧下さい。

三浦 訖 2021/07/23(Fri) 07:03 No.11420 [返信]
奥入瀬渓谷と種差海岸のお誘い

8月25日〜26日の奥入瀬渓谷と種差海岸のお誘いです。講師は永嶋先生です。
奥入瀬渓谷では、緑あふれる渓流沿いを散策いたします。タマブキやジャコウソウなどが見られます。種差海岸では、ウンランやイブキボウフウ、キタノコギリソウやナミキソウなど珍しい植物を観察いたします。2014年に日本植物友の会(永嶋講師)で訪ねた時の写真を掲載いたします。
後、5人で催行です。涼しい青森で、植物を訪ねる旅に是非ご参加下さい。

事務局長 山田 隆彦 2021/07/17(Sat) 11:17 No.11376 [返信]
⇒奥入瀬渓谷と種差海岸のお誘い   事務局長 山田 隆彦
種差海岸のウンランです。

2021/07/17(Sat) 11:19 No.11377
⇒奥入瀬渓谷と種差海岸のお誘い   事務局長 山田 隆彦
キタノコギリソウです。

2021/07/17(Sat) 11:20 No.11378
⇒奥入瀬渓谷と種差海岸のお誘い   事務局長 山田 隆彦
イブキボウフウです。

2021/07/17(Sat) 11:21 No.11379
⇒奥入瀬渓谷と種差海岸のお誘い   事務局長 山田 隆彦
ナミキソウです。

2021/07/17(Sat) 11:22 No.11380
筑波山にて

投稿が遅れましたが、7月11日に撮影した植物です。
この時、軽い熱中症にかかってしまいました。

皆さんも猛暑の中、どうぞ気をつけて下さい。
「ナンバンハコベ」です。

S.N. 2021/07/22(Thu) 10:27 No.11411 [返信]
⇒Re: 筑波山にて   S.N.
「シオデ」の雄花です。

2021/07/22(Thu) 10:28 No.11412
⇒Re: 筑波山にて   S.N.
「キツリフネ」です。
まだ早かったようで、たった一つだけ咲いてました。

2021/07/22(Thu) 10:30 No.11413
木陰の涼しさを教えて下さい

観察会も日中だと、草原では暑いですね。木陰を求めるのは直射日光を避けるだけでしょうか?木陰はどれ位、熱を吸収しているのでしょう?都市の暑さにどれだけ貢献するでしょうか?教えて下さい。青木陽二

青木陽二 2021/07/22(Thu) 10:22 No.11410 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -