協会概要 │ お問い合わせ



  • 掲示板
これまでの記事は過去ログにてご覧いただけます。 古い記事から0001番の順です。
過去ログの番号を選び「切替」をクリックしてください。

*印のある項目は必須です。
*おなまえ
タイトル
*コメント
参照URL
添付File
*暗証キー
*画像認証

投稿キー
文字色

ブラリと散歩

良いお天気に恵まれ、ほど良い汗をかきながら飯能市の低山巡りをして参りました。
◎ボタンヅルのそう果
まもなく飛び立つのでしょうか。

公益社団法人 日本植物友の会 有馬麗子 2021/12/02(Thu) 20:13 No.11782 [返信]
⇒Re: ブラリと散歩   公益社団法人 日本植物友の会 有馬麗子
◎フユイチゴ
今が真っ盛りの真っ赤な果実。1個…いや2個…パクリ!

2021/12/02(Thu) 20:17 No.11783
⇒Re: ブラリと散歩   公益社団法人 日本植物友の会 有馬麗子
◎ジャノヒゲ
太陽に照らされたコバルトブルーの果実の何と美しいこと。

2021/12/02(Thu) 20:20 No.11784
⇒Re: ブラリと散歩   かぐやぼん
ジャノヒゲという実の色は、初めて観ました。
こんな鮮やかな青色の植物が息づいているのですね。
2021/12/02(Thu) 22:53 No.11785
コバノカモメヅル 風に舞う

キョウチクトウ科カモメヅル属の植物です。オオカモメヅルの袋果は2個が水平に付いていましたが、コバノカモメヅルの袋果は1個です。オオカモメヅルと同様に袋果が熟すと割れて種髪を付けた種子が飛び出します。
この種髪を付けた種子は袋果から離れて風に舞っています。種髪が太陽の光を浴びて光っています。奥高尾で観察しました。

花・花・花 2021/11/30(Tue) 06:44 No.11781 [返信]
ブラリと散歩

◎ツリフネソウ
多摩湖から眺める富士山をと、出掛けてみました。
最後の力を振り絞って、ツリフネソウがまだ咲いていました。

公益社団法人 日本植物友の会 有馬麗子 2021/11/29(Mon) 16:20 No.11780 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -