協会概要 │ お問い合わせ



  • 過去ログ
過去ログ:
キーワード 条件: 表示:
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 |
早春の花々

例年になく開花が早い花々の一部です。
筑波山では、一番多く見られるムカゴネコノメソウです。

N.S 2020/03/01(Sun) 22:34 No.9324
⇒Re: 早春の花々   N.S
まだ開花したばかりのトウゴクサバノオです。

2020/03/01(Sun) 22:36 No.9325
⇒Re: 早春の花々   N.S
シュンランがすでに咲いていて、驚きました。
暖冬の影響でしょう。

2020/03/01(Sun) 22:38 No.9326
3/1高尾山ハナネコノメ

ハナネコノメ
毎年と異なる場所へ行きました。もう、咲き始めているのですが、葯の色が残念ながらあせていて期待はずれでした。前夜の雨の影響でしょうか?

kitagawa 2020/03/02(Mon) 07:26 No.9327
庭の春

例年と違う3月ですが、「当たり前の日常」がいつもより早く来ています。
◎ナニワズも大きくなりました。

YAMABIKO 2020/03/02(Mon) 20:58 No.9328
⇒Re: 庭の春   YAMABIKO
◎オオミスミソウの葉も増えています。

2020/03/02(Mon) 21:01 No.9329
⇒Re: 庭の春   YAMABIKO
◎ユキワリイチゲは毎年、咲く場所が動いています。

2020/03/02(Mon) 21:05 No.9330
アブラチャン他

 3月3日 (今日) 午前中、東京都と神奈川県堺を流れる境川の
河川林 (時々行く自宅から車で10分足らずの所とわ別) にアズマイチゲの群生を見に行った (2018.3.5 の当掲示板にアップした)
 ここも自宅からは近い。アズマイチゲの群生は、花は沢山あるが日光が当たらず丁度日蔭になっていて花は開いていなかった。午後の方が良いらしい。
 アブラチャン
 丁度咲き出していた。

suzuki 2020/03/03(Tue) 12:15 No.9331
⇒Re: アブラチャン他   suzuki
 ユリワサビ
 数は多くない。ほかにはヤマネコノメソウ、 コブシが咲いてた。

2020/03/03(Tue) 12:16 No.9332
枝垂れ梅

初めての投稿です。写真のサイズ分からず送っています
近所に咲いている枝垂れ梅です。毎年この時期を楽しみにしています
今年は満開になるのが早くもう散り始めています。

miyo 2020/03/05(Thu) 10:47 No.9334
⇒Re: 枝垂れ梅   三浦 訖
miyo様

 ご投稿された写真が表示されないのはもしかしたら容量が大きすぎるからかもしれません。写真のサイズは3メガバイト(=3000キロバイト)までですのでそれ以下にサイズを縮小する必要があります。方法については管理の方が上の「画像処理」の項で詳説されています。私は友の会のホームページ創設の際お手伝いしたのでつい口をだしてしまいました、すみません。
2020/03/07(Sat) 07:00 No.9336
⇒Re: 枝垂れ梅   有馬麗子
miyo 様
ご投稿ありがとうございました。
「画像処理」の項をご覧になって、ドシドシご投稿ください。
楽しみにお待ちしております。

三浦 訖 様
「口出し」などとおっしゃらずに、いっぱい口を出してください。いつまでも自立できずに頼りっぱなしです。よろしくお願いいたします。
2020/03/07(Sat) 15:34 No.9338
中止のお知らせ

◎中止のお知らせ
3月7日(土)「花のサロン」岩槻秀明先生の植物屋内講座は中止です。
なお、「緊急のお知らせ」として、おハガキ(2通)をお届けしておりますが、新型コロナウィルスの対策として、3月の野外観察会もすべて中止となっております。
4月の野外観察会も催行を予定しておりますが、今後の情勢によっては中止する可能性があります。HP「観察会のお知らせ」「掲示板」ご覧いただくか、または事務局に直接お問い合わせください。

有馬麗子 2020/03/06(Fri) 08:30 No.9335
草莽庭の仲間たち

◎コバルトブルーの春一番を告げるオオイヌノフグリの仲間たちをご紹介します。
◎フラサバソウ
カメラを向けると思いっきり目を見開いて「はい ポーズ!」

有馬麗子 2020/03/07(Sat) 19:11 No.9339
⇒Re: 草莽庭の仲間たち   有馬麗子
◎コゴメイヌノフグリ
小石川植物園に研究用として持ち込まれたものが野生化したものだそうです。
我友の会の浅井名誉会長が、名付け親です。

2020/03/07(Sat) 19:16 No.9340
小石川植物園

春なのに憂鬱な日々、6日思い立って、小石川植物園へ行きました。思ったより人は沢山いました。漫ろ歩く高齢者、元気よく駆け回る小学生、早咲きの桜の下にシートを敷いて、のんびりしている人。花もいろいろ咲いていました。タチツボスミレがさきたてのようで、キョを真直ぐ立てて初々しい感じでした。

マコ 2020/03/07(Sat) 22:38 No.9341
⇒Re: 小石川植物園   マコ
アマナやニリンソウも咲き始めていました。

2020/03/07(Sat) 22:40 No.9342
⇒Re: 小石川植物園   マコ
モクレイシの雌木と雄木と両方咲いていました。

2020/03/07(Sat) 22:43 No.9343
⇒Re: 小石川植物園   マコ
モクレイシ雄花、ほかに白い花はコブシ、モミジイチゴなど咲いていました。

2020/03/07(Sat) 22:45 No.9344
⇒Re: 小石川植物園   マコ
アテツマンサクです。ほかにシナマンサク、ニシキマンサク、ハヤザキマンサクなども咲いていました。

2020/03/07(Sat) 22:48 No.9345
⇒Re: 小石川植物園   マコ
チョウジザクラがひっそり咲いていました。ほかにカンザキオオシマ、早春桜(マメザクラ)、カンヒザクラなど咲いていました。

2020/03/07(Sat) 22:51 No.9346
⇒Re: 小石川植物園   有馬麗子
マコ 様
前向きで活動的なマコ様、いつもご投稿ありがとうございます。
世界中での新型コロナウィルス騒ぎもどこ吹く風か。時が来れば花が咲き、虫たちもうごめき始めました。
一日も早い終息をと、願わずにはいられませんね。
2020/03/08(Sun) 05:03 No.9347
奄美 六月

2018年度の友の会の観察会の動画です。約16分×6≒1時間半、誰も御覧にならないでしょうが....。

http://miura7.la.coocan.jp

三浦 訖 2020/03/11(Wed) 07:19 No.9348
近所のスミレたち

新型コロナの影響で、なかなか遠出ができませんが、
久しぶりに投稿いたします。
3/11、家の近くを散歩するだけでも、スミレが咲いているのが見られます。
スーパーやコンビニに行くついでに、道端のスミレを観察するのも、この時季の楽しみです。
写真はスミレです。まだ、咲いている個体は少なく、これから楽しめます。

松野 2020/03/11(Wed) 17:28 No.9349
⇒Re: 近所のスミレたち   松野
ヒメスミレは、いろんな所で見られます。

2020/03/11(Wed) 17:32 No.9350
⇒Re: 近所のスミレたち   松野
神社に生えていたタチツボスミレです。
住宅地でも見ることができます。

2020/03/11(Wed) 17:34 No.9351
⇒Re: 近所のスミレたち   松野
近所で3月上旬〜中旬に多く見られるのがコスミレです。
昨年、咲き終わったのを見て、来年はここで観察しようと思っていた株です。

2020/03/11(Wed) 17:37 No.9352
⇒Re: 近所のスミレたち   松野
この写真もおそらくコスミレですが、上のコスミレとだいぶ印象が異なります。
目が慣れてくると、道端のスミレがたくさん見つかり、
住宅地のアスファルトを歩いていても、春を感じることができます。
コロナが落ち着いたら、山のスミレが見たいな、と思いを馳せています。

2020/03/11(Wed) 17:43 No.9353
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 |

- JoyfulNote -